看護師におすすめの習い事ペン字

どこの職場でも、今はパソコンを使うのが当たり前になっていると思います。「パソコンを使えなければ、仕事にならない」と感じている方もいるでしょう。しかし、そんな方の中には「いざ、文字を書こうとしたら、字が汚くて恥ずかしい」と感じている方も多いと思います。看護師の方の中には、「お礼状を書きたい」といった事もあるでしょうから、「こんな時、文字が綺麗だったら」と感じる事も多いでしょう。そういう時に困らない習い事の一つとしてペン字をご紹介します。普段、パソコンを使っていると「字なんて、汚くても平気」と思っている方も多いかもしれません。看護師も今ではパソコンで書類を作成する事が多いですから、ペン字の必要性を感じない方も多いでしょう。しかし、意外と文字を書く機会というのはあるものです。例えば、患者さんへ症状の説明をしたり病院内の説明をする際には、自分のサインをする事があります。この時、自分の名前を綺麗に書く事が出来ていない可能性もあるのです。

綺麗にサインが出来たり、お礼状、お手紙などが書けたらとても誇らしくもなるでしょう。「でも、教室に通う時間がない」という方も多いと思いますが、ペン字などは通信教育などでも学ぶ事が出来ます。患者さんに手紙を書く際、汚い字よりも綺麗な字の方が、患者さんも読みやすいですし嬉しいものです。文字の印象というのも意外と大切なものなのです。お礼状など、手書きで書く事が出来れば、もっとお付合いなども積極的に出来るのではないでしょうか。このように、看護師の方は意外と書く機会が多いものです。そんな時にペン字を習って綺麗な文字を書く事が出来れば、相手に与える印象も変わって来るはずですし、自分にも自信が出てくるはずです。